まなやの気まぐれサイクリング日記

ロードバイクをヨボヨボ頑張るスポーツ初心者のアラサー女

今までの私とこれからの私とありがとうと

 

あんまり自転車に関係のない話だけれど

自転車のおかげでかなり改善した話で。

 

この間ぽむちに打ち明けて、少し諦めついて

なるようになれー!という気持ちになったので

なんとなく今後ふと思い出した時のために

恥を晒すことを覚悟の上で書いておこうと思う。

 

 

あまり気持ちのいい話ではないけれども。

すごく汚くて全方向の人に申し訳ない話だけれども。

いつかこんなこともあったなって'`,、('∀`) '`,、と笑える日のために!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もう早7年程の付き合いになるが、私は過食嘔吐症持ちである。

世間的にいわゆる“メンヘラ”という括りに入るやつ。

原因と理由は多分ストレス発散。

吐くことがストレス発散になってる。

 

読んで字のごとく、全てが全て、いつもではないけれど

大量に食べたものを吐いてしまう。

大量といっても「食べすぎちゃった〜☆」って女子高生のスイパラレベルじゃなく

一人で食べるには異常な量を食べるというより詰め込んで

一気に全部戻すみたいな。

 

一番酷いときは菓子パン数10個にカップラーメン数個に

クリームたっぷりのスイーツを吐きやすいように炭酸や牛乳で流し込む。

 

それを1回だけじゃなくて2〜3回とか繰り返したりしてた。

 

 

 

 

元々こんなことになったきっかけは、前の趣味のコスプレ始めたとき。

楽しい!だけの期間が終わってそこそこクオリティ()に拘るようになってくると

やっぱり体型のことが気になるようになってくる。

 

コスプレデビューしたのは19歳位のときで

高校時代はかなりぽっちゃりしてたけど(食べすぎ)

受験勉強+はじめての一人ぐらしで一気に痩せたっていうのもあって

普通体型ぐらいではあった。(多分)

でも隣の芝生は青く見えるもので…

ポートレート写真って自分で濃いつもりのメイクが薄く見えるのと同じく

少しばかし太って見えるんだよね。普段自分が見てる姿と

まあ写真のほうが正しい現実なんだけどね。

 

食べるのが大好きだった私は、我慢したくない→でも太りたくない

→だったら吐けばチャラになるのでは…🤔

とアルコールを大量摂取し過ぎたあとの酔っぱらいみたいな

短絡的なアホみたいな思考で、食べたものを戻すという事を始めてしまったわけだ。

 

この時はこんなに長い付き合いになるとは思ってもいなくて。笑

こんなに薬物みたいにスパイラルにハマってしまうとは全く思ってなかった。

 

馬鹿だね〜

 

 

 

 

当時はまだ大量に食べてまで吐くってことはなくて

併せの前に外食しちゃったときとかそれを戻すくらいだった。

 

 

 

けどそれが激変したのが大学2年の部活で。

当時先輩たちとそこそこ仲良くさせてもらっていたのと

上の代の人数が少ない&資格対策の講座を受けるからとかそんな理由で

いきなり部活の役員にされてしまった。

頼みごとを断るのが苦手な性格なのもあって、お願いと言われた手前

断ることができなかった。

 

 

それまで楽しかった部活が、急にあれやこれやと仕事を回されるようになり

義務感になってしまって楽しくなくなる

→でも頼まれた手前ちゃんとやらなきゃいけない…

って頑張りすぎてしまって、部活のイベントの時に体調を崩してしまった。

 

謝っても日程をずらすことはできないしどうしようもないけど

他にできることがないからひたすら謝った。

 

体調不良ならしょうがないよ〜って先輩は言ってくれたけど

なぜか資格講座受けてて普段部活に顔すら出さない先輩たちに

仮病だ〜っ!!!先輩に仕事押し付けたかったんだろ!!!って責められて。

 

それでぷつっと何かが切れたみたいで、そこから学校に行けなくなってしまった。

人がたくさんいるところが怖い、また怒られるんじゃないかって。

 

 

鬱だったね。

家から出られなくなって、ベッドに横になって

外眺めながら「ここから落ちたら楽になるのかな?」とか考えた時に

涙が止まらなくなって両親に電話した。

 

 

あそこで本当に飛び降りちゃわなくてよかった。

 

それからは両親とゼミの教授と、コスプレ友達と大学の友達のおかげで

なんとか外に出られるまでには回復した。

 

すぐには無理だったけど、時間かけて90分間授業を受けられるようにもなったし

学校に行けなかった間の授業の分は

ゼミの教授が配慮してくれて、1人で個別テストで受けさせてもらえた。

 

おかげで留年などもなく、無事に進級することができた。

 

 

当時お世話になった人たちには感謝してもしきれない…。

 

 

 

 

そんなこんなで元気になったわけだけれども!

寝たきりで食べる気力もなく数ヵ月過ごしたわけで

超絶不健康だけど人生史上一番痩せて!!笑

 

コスプレとか最高にたのしんでた!笑

かなり安定した日々を送ってたんだけど、大学卒業して

社会人になり地元に戻る。

 

今まで仲良かった人たちと離れてまた新しい環境での生活。

同期たちはすごく優しくて楽しかったんだけど

部署の先輩たちとあわなくて😭会社から近い家だったからか

やれ男連れ込んだとかやれなんだかんだって

めっちゃ監視されて変な噂流されてで1年目は本当にしんどかった。

 

そこで突発性難聴になって入院もしたし

あとは食べる量がどんどん増えてちょっとずつ体重が増えだした。

 

で、またやつが出てきたんだよ。落ち着いてたのに

 

最初は学生の頃と同じく食べたもの戻すくらいだったんやけど

戻すとまたお腹すくんだよね厄介なことに…

でも吐くと一瞬だけ頭スッキリするんだよ。

 

それで吐いて食べてを繰り返すようになっていった。

もはや吐いたあとの爽快感のためにあえて過食してた。

 

 

いつも食費のせいで家計は圧迫されてたし

当時はお給料良かったからそこまで火の車ではなかったけど…

 

 

で極めつけはその当時付き合ってたクソ元カレ。

「俺、いままでモデル体型の人としか付き合ったこと無いから頑張ってね」

って言われたのを間に受けて、ショック受けてさらに加速した。

 

今思えばなぜあんなやつの言葉にそこまで責任感と義務感感じて頑張ったのか…

 

 

結局メンタル持たなくなってそいつと別れて

もう疲れ果ててた時に、コスプレ友達が勧めてくれたのが弱虫ペダルだった。

 

 

そこからロードの沼に落ちるのはあっという間で。

 

今まで運動といえば、学校の体育と小学校でのサッカークラブくらいだったから

体を動かすことがこんなに気持ちいいんだと知った。

 ロードバイクがきっかけでマトリックスパワータグにはまって、ガヤ旅をするようになって

毎日にハリと楽しさと刺激と興奮を持てるようになったし

更に友達が増えた!!!!

 

本当に毎日が楽しかったし、笑いに満ちていた

ロード始めてから出会った人たちには感謝しかない。

 

 

 

それに程よい運動をしていれば、そこそこ食べても太らないということを知った。

 

今まで美しさの価値=痩せてるだったけど

しっかりとトレーニングした体はただの鶏ガラみたいな体より

とても美しいということを知った。

 

 

 

 

友達もできて、行けるところもたくさん増えて

充実してきて過食嘔吐さんが顔を出すことはだんだん少なくなってきた。

 

 

カナダにいたときは少しやばかったけど。笑

 

 

 

未だに食べることは大好きだし、人付き合いは苦手だし

すぐいい子のふりして頑張り過ぎちゃうし、断れないし

メンタルが弱いのも健在だし

生理前とかうわーーーって過食衝動来るけれども

前より「こんなことしてなんてダメなんだ私…」っていう

自己否定が少なくなってきた。

 

でもまだ0ではない。

 

今回級になんでこんな話をかいたかっていうと

また自分で進むべき方向見失ってたときに

大好きな友達がくれた言葉。

 

 

『もうすぐ友達の命日なんやけど、未来の為にめっちゃ頑張ってたのに死んだら一瞬でそんなんなくなるんやなって思ったら今する我慢ってなんなんやろかって思うわ。』

 

この言葉を聞いてハッとした。

私がうだうだ悩んでることなんてなんて小さいんだろうって。

 

 

 

まだこれからもロードバイク頑張りたいし

自分で自分をもっと好きになりたい。

少し時間はかかるかもしれないけど、ゆっくりと

気持ちを変化させることができてきたので

自分を大切に思ってくれている人たちのためにも。

大好きな人のためにも。

自分の一番好きな私でいたい。

自分を大切にしてあげたい。自信を持ちたい。

 

こんなこと書いてひかれたらどうしようとか

嫌われたらどうしようとかキモいって思われたらどうしようとか

ぶっちゃけめっっっっっっっっちゃ怖い。

怖くて怖くて怖い。

 

でもいいの。

自分だけは自分の味方でいるって決めたから。

 

 

 

 

だからまずは日々生きてることに感謝して、その日を過ごせることに感謝して

程々にゆっくり自分のペースで頑張って行こうと思う。

 

 

 

 なんか今日絶妙なタイミングで読んで考えさせられたマンガ

私と同じくNoが言えない人にはグサッてくると思う

 

凪のお暇 1 (A.L.C. DX)

凪のお暇 1 (A.L.C. DX)

 

 

 

 

 

 

 

長文・駄文、汚い自分語りな話をここまで読んでくれてありがとう!

 

私は元気です☺️

大好きな友達、本当にありがとう!

もっと肩の力抜いて生きます

Take it easy〜

 

 

 

おわり 



f:id:mnzojsn:20171023222013j:image