まなやの気まぐれサイクリング日記

ロードバイクをヨボヨボ頑張るスポーツ初心者のアラサー女

坂は一回死んでからが本番

まなやでございます。
今週末は春爛漫という言葉がピッタリなくらい
お天気も良くて、花粉もすごくて…。


もう春がきたねこれは。最高!
花粉がなければもっと最高!
そんな自転車日和な週末の振り返り的な備忘録。

 


9日(土) 初めての小山田練習

 


f:id:mnzojsn:20190311172654j:image

本当であれば日曜の西チャレに出場するために
広島に向かう予定であったけれども
水曜日にチェックした時点での広島のお天気は雨100%!!!


その時点で、飛行機ホテルをキャンセルして
翌週の九チャレに意識を切り替える。
念の為でエントリーしておいてよかった。さすが私。
広島のあのコースを雨の日に走れるほど
自分のバイク技術に自信はありません( ˘ω˘)

 


なので外で走っておきたいなと思って
Innocentの練習に参加させてもらうことに!
この日は新人さんが来るとの事やったのたけど
メンバーがもうアレでソレで…。
一緒に行くだけ行って、自分は個人練習的な気持ちで参加した。

 


◆たのしいたのしい地獄ライドメンバー
M井さん
MTOくん
ヤマモッティー
アンディ
ピピ村さん
T村さん(新人さん)
まなや

 

 


小山田の周回練習とのことだったのだけれど
まず小山田ってどこ…?状態。
最初の集合場所の矢野口からMTOくんに鬼引きされ
坂をキレながら登り登らされカーニバル(死)
多分MTOくん的には0. 005割くらいのパワーで走っててくれたのだと思う。
ピピ村さんに後ろから全力で煽られまくり
噂に聞く尾根幹も初めて通ったのだけれど、 なんかもうあんま覚えてない。
記憶が飛んでる。笑

 

 


最後、 次の集合場所のセブンが見えた時にMTOくんがアタックして
は~~~~~~ムリと思いながらしゃくとり虫速度でゴールしたら
「最後、力抜きましたね」と言われたのが行きのハイライト。笑


そこで一旦ひとしきりキレて、新人さんのT村さんにご挨拶して
いざ小山田周回へ。


小山田は例のNHKのロケ地だった。ここか~笑
そういえばK林さんがそんなようなことを言ってたような無いよう な

 


(↑ここが小山田周回の一部だった)

 


何周するかの話し合いをしていると、 MTOくんが7周はしたいです!と
男性陣は7周するらしい
最初はパックで行ってくれるとのことだったので
もうげっそりしながら一番うしろをフラフラついていく。


知らないコースって、どこでどうなってるかわからないから
ホンマに走るの怖い。無理して最後にああああ… ってなったら嫌だし。

 


最初の坂(メモパ坂?)でまず千切れる。
その後どうなったかわからないけれど、多分待っててもらって
付いていくも、日大坂で死ぬ、そして病院坂で完全に置き去り。
そのままなんとか一人旅で登り終えて一旦セブンにピットインして


放心~~~~~~~~~~~~~~~~~~~(IKKO風)

 


f:id:mnzojsn:20190311172906j:image


イメージ的に、長い物見山周回って感じだった。
物見の方が坂が長くてきついけど
登れない私には充分なダメージ…。


もうそのままみんなが走ってるのを見てようかなと思ったけど
とりあえず2周回目を見守り3周回目に入るところで
ちぎれたアンディとともに自身の2周回目をする。


・3周はする
・先頭にラップされなかったらいいなあ


とこっそり個人的に目標を建ててしゃくとり虫と自称する
アンディだったら付いていっても大丈夫だろうとちょっと頑張る。
でもメモパ坂で普通においていかれた。

 


どこがしゃくとり虫やね~~~~~~~~~~~ん(ドン)


もう自転車乗りの言うことなんて、100%信じられないデスネ
改めて心をいれかえた。笑


その後は一人旅で、あーあーうーうー言いながらなんとか
3周を終える…。途中の菜の花がきれいという感想しかない。


しかも最後の病院坂で、先頭のM井さんとMTOくん、T村さんに
普通にラップされるし。目標不達成。
惜しかった…(惜しくない)


おなか空いたので、待ってる間ひたすらアイスとかパン食べてたら
T村さん、ピピ村さん、アンディが続々と戻ってくる。
最後のM井さんとMTOくんのドッグファイトはM井さんが勝利し たらしいが
ほんまにみんな化物やわ…。Innocentすごい。 みんなすごい
頭おかしい(褒めてる)


その後はパン屋さん行って、もりもり食べて
帰りの尾根幹で吐きそうになり( アンディとピピ村さんが助けてくれた)
死に体で矢野口までついたと思ったら、
M井さんトレインで新宿まで引きづられる…。 最後の最後まで出し尽くした。
流石に悪態つく元気も無くなり、終始ほぼ無言で走っていた。


f:id:mnzojsn:20190311173225j:image


明日レースなのに…。そう!日曜はレース予定だったのに
この強度ですよしかし。アホかな。

 


翌日のレースのために、自転車類一式を預けて身一つで
電車に揺られ家に帰るが、席についた瞬間に一瞬で寝落ち。
終点まで行ってしまって、焦って戻って買い物して帰宅。
なんとかお風呂だけ入って、ご飯も食べず、花粉に苦しみながら
眠るように死んだのであった。

 

 


10日(日)スーパーサイクルエンデューロ@下総

 


花粉による鼻づまりでほとんど熟睡できずに朝を迎える。
もちろん体はバキバキ。


先日、ノリと勢いで無理やり申し込みをお願いした
サイクルエンデューロに出場するために、電車で向かう。


メンバーは



ピピ村さん
まなや(死体)

 


花粉の後遺症がひどすぎて、薬を飲んだせいで
その薬の副作用もひどくて朝から頭がひたすらぼーっとしている。
本当だったらMくんも出るはずやったっんけれど
同じく土曜の花粉にやられたらしくてDNS。 やばかったもんほんまに。


行きの車ではおにぎりだけ食べて、睡眠不足も相まって
うつらうつら…気づいたらもうほぼ会場近くにおって
疲れてるであろうピピ村さんには感謝しかない。
いや、鉄人だから疲れてなかったのかも


f:id:mnzojsn:20190311173506j:image


ついてぼけーっと準備をしてちょっとだけ試走もして
開始時間まで待つ。


もう格好はハーフパンツで全然余裕な感じ!春だ~~~~



f:id:mnzojsn:20190311173317j:image


スタートは真ん中後方くらいで。
最初は絶対無理やり上がるおじさんおるやろなと思ってたら
案の定ビンゴ。何回かタイヤあたったりして危なかった。
転けなくてよかった…
もっと後方かあえての前からスタートしたほうが良かったかもしれ ない。


神は先頭から、 ピピ村さんも先頭から2番めくらいからスタート。


最初の周回で先頭が結構一気に速度を上げる。
そのまま先頭についていきたかったんだけど、 前にいたおじさまが早々にちぎれ
集団にブリッジできずにもう最初から一人旅…
おじさんお前…もっと後方でスタートしてケロ…
しかしポジション取りも技術。 ついていけない自分の力の無さが原因。


後ろから来た集団がだいぶ速度が緩んでいたので、 周回遅れで少し集団の中で走る。
楽ちん~~~~~~~~~~~
と思ってたらまたペースアップが入り取り残される感じ。笑

 


その後もいい感じの集団見つけてはついてたんだけど、
集団がラップしてくる度に離散する…笑 
一人旅の時間の方が多かったような気がする。

 

 


神とピピ村さんはもう余裕で先頭でひょいひょいやってる
ピピ村さんなんて、今日は集団からちぎれないように~ とか言ってたのに
全く千切れる気配もなく!笑
まるでテスト前に勉強してない~って行って高得点取るやつやん!
って話していた。


途中でM井さんがガヤで登場。
もう少し早く来てくれていたら、Mくん枠で出られたのに…残念。

 

 


後半1時間くらいは、 aRCって書いてあるジャージのペアのトレインに
ひたすらお世話になった。
ちょこちょこ飛び出しては垂れ、飛び出しては垂れを繰り返して。


途中、トマトジャージを褒めてもらえたり
知らん人に元気なんだから前でなよ!って言われて
鬼~~~~~~といつものキレで返してしまったり
(悪気はなかったんです、いつもキレてるんです)


一瞬意識が飛んで、 ここまでの自転車歴を走馬灯のように思い出して見たり
マジで落車しなくてよかった。

 


今までエンデューロとかガンガン抜かされてく側だったのに
まさかローテ回すようになったりできるようになるとは…
と一人で慎ましい成長を感じて嬉しくなった。


最後にまだ足が行けそうだったので、そのペアのお二方をパスして
先に行かせてもらう。正直あと30分くらいなら
行ける感じの足の残り方やったからもう少し攻めたら良かったなー と反省。


図らずも2位になったのでした。
1位の人はもう圧倒的。強い強い。
しかしエンデューロで、しかもソロで着れたのは初めてだったから
ちょっと嬉しかったな。


f:id:mnzojsn:20190311173355j:image


神とピピ村さんも無事にゴール。
お二人とも満足の行く内容だったらしく、なりたやで
寿司と唐揚げとっていろいろ買い込んで祝杯をあげる。笑

 


帰り道は神村さん(くっつけた)が楽しそうに
自転車の話をしてるのを聞きながら、 ぼーっと振り返りをしていた。

 


11月のあの最低の状態から、なんとか戻ってきたかな少しは。
まだもう少し成長できるかなと、また少し自転車を楽しく感じた。
そんな1日。(帰りは輪行して、また寝過ごして終点まで行った)

 

 

 

 

 

 

 

 


迷惑かけてるのは本当に心の底からわかってるんだけど
Innocentのメンバーがこのへっぽこが付いていっても
文句言わないでいてくれるし、付き合ってくれるしで
本当感謝しか無いし、また自転車楽しいなって思える気持ちを
取り戻せてきた…。みんな本当にいい人たちだ。
このままずっと関東おる間は一人で終わりかなって思ってたけど
本当良い人たちに出会えてラッキーだったと思うし
チャリの人の縁には恵まれているなと思う。

 


これからもライドの度に強めの弱音を吐くことは辞めないけれども 。笑
この環境にいられること、仲間と呼べる人がいることを
大切にしていきたいなあと思ったのでした。
長野からずっと一人で完結していた自転車生活の中で初めてできた
自転車の練習仲間~~~~~嬉しい~~~~~~~
やれるところまで、楽しいと思えるくらいのペースで
がんばりましょうそうしましょう

 

 

 


とりあえずこの世から消え去ってくれ杉。花粉。

 

 


f:id:mnzojsn:20190311173446j:image


春眠暁を覚えず。( ˘ω˘)


--